生活

筆者らしい終焉を迎えるために祖母が健康を害したり不具合で健康を害したり不具合で啓示出来なくなっても旅立ちまで祖母の希望をリスペクトした治療を施します…。

自分のことをメインに苦しみ多き生涯を苦しみ戸惑いとわからずに生活するケースから、このような困惑に、負けないという思いに、多数存在されます。
一家代表は通夜式・葬儀告別式の実務的な面での窓口となり広範の役割としてはご参列いただいた方への挨拶、などが考えられます。
ひところは通夜式は故人と仲の良い人が夜明けまで仏の横で見取るというのが一般的でしたが、先刻は参列者をお呼びして通夜を執り行い、数時間以内に閉式するのが常識です。
家で内輪だけの法事をされる場合戒名だけでなく亡くなった方のお名前のほうが胸の中にしっくりくるとしたらそれはそれとして問題ないのでは、無いのではないかと思います。
仏式においては安置は北枕が良いとしていますがご遺体の安置の方法についてはキリスト教・神式など仏式以外の様々な宗教や宗派によって習わしが変わっていきます。

通夜葬儀を支障なく行うためにはご質問がありましたら大切ですので普通に思われることでも、聞いてください。
お仏壇(仏壇には二つの意味があります。ひとつ目は「仏様をお祀りする家の小さなお寺」、ふたつ目は「ご先祖様のお家」ということです。日本では、仏教が伝わる(※)より以前から、家の「魂棚」という棚でご先祖様の霊をお祀りする祖霊信仰をしていました。仏教が日本の祖霊信仰と融合して、後に仏壇で両方を祀るようになりました)とはその名が示す通り仏様一言で言うと如来様をお参りする壇の事を言いその事に加え近年では、亡くなった身内や、ご先祖を祀る為の場所と言う見方が、常識になってきました。
通夜は過去は身内や近しい人が夜が明けるまで故人に寄り添うものでしたが、昨今では半夜で終わる半通夜が通常です。
形見コーナーに訪れた列席者の面々がご主人はお酒好きで一杯飲んでいたなぁ、と話されるのを聞いて、ご遺族(【遺族】 の意味 死んだ人のあとに残された家族・親族。 恩給法では、死亡者と生計を共にしていた配偶者・子・父母・祖父母および兄弟姉妹、労働基準法では、死亡した労働者の死亡当時、その収入によって生計を維持していた者(内縁を含む配偶者・子・父母・孫・祖父母)その他をいう。)は感動されてました。
『終活』と呼ばれるのは読んで字のごとく終身の終わり方の勉強であり、生涯の最後を格段に良いものにすべく先立って準備しておかないとと言われている動きのことです。

今どきは斎場(公営・市営・民営とあります。公営斎場では東京は臨海斎場、大阪市では大阪市立北斎場や瓜破斎場が有名です。民営斎場では、町屋斎場や代々幡斎場などがあります)とも言われるが古来祭祀儀礼を執行する場所および、祭祀儀礼を施行する建物全般を呼ぶ言い方であり、お通夜葬儀のみ行う施設で斎場(公営・市営・民営とあります。公営斎場では東京は臨海斎場、大阪市では大阪市立北斎場や瓜破斎場が有名です。民営斎場では、町屋斎場や代々幡斎場などがあります)と呼ぶ事が多いみたいです。
法要列席の方々に心を清めお釈迦様の顔先に仏様になった亡き者を迎えて、あらたまって言葉をかけて、お参りするものだと思います。
被葬者の遺志に従い慎ましく近親者のみで葬儀を執り行い済ませたところ葬儀式にお別れできなかった人が、お参りに足しげく我が家に、訪問するようになった。
ご一家・親戚と一定の人達をお誘いして、さよならをする、お葬式(正確には葬儀式と言い、亡くなられた方の冥福を 祈り、別れを告げる儀式のことを言います。 葬儀も通夜の起源同様、お釈迦さまの両親 が亡くなった時と、お釈迦さまが亡くなられた時にさかのぼります。一般にお葬式で人々の会葬を受ける場は「葬儀・告別式」です。 これは本来は「葬儀(式 )」と「告別式」とが別個に行われていたのが、 一緒に行われるようになったためにできた 言葉です)を、「家族葬(今では一般的になった家族葬ですが定義はありません。親しい人で大掛かりな葬儀をしないことというイメージです。最近では密葬と家族葬を同じイメージにされている人も多くいますが、密葬とは本来後に本葬もしくはお別れの会などを行うことをさします)」と指すようになり、ここ何年かで、馴染んで、こられました。
筆者らしい終焉を迎えるために祖母が健康を害したり不具合で健康を害したり不具合で啓示出来なくなっても旅立ちまで祖母の希望をリスペクトした治療を施します。

http://www.socalama.org/TOPへ

関連記事

  1. そのうえお墓の形も近年では多種多様で以前はお決まりの形状ばかりで…
  2. 二世帯で住んでいた父が独りである日ふらっと散歩に外出して毎回お葬…
  3. 冠婚葬祭|お葬式(正確には葬儀式と言い…。
  4. 家族代表は通夜式・葬儀告別式の実務的な面での代表となり広い範囲の…
  5. 後飾りは葬儀が終了して白木祭壇を片付け遺影・ご遺骨・位牌などを法…
  6. 喪家(そうけ・そうか・もけ…。
  7. 地元密着が伝統的だというセレモニー会社がほとんどだったようですが…
  8. 終活とは老後の生き方を『どういった具合に生きたいか』と言われる思…

カテゴリー

PAGE TOP